診療科のご案内

お知らせ一覧

医療関係者向け

眼科

当院で実施可能な主な手術

水晶体再建術(白内障手術)
網膜光凝固術(網膜剥離手術)

担当医師表

月曜日火曜日水曜日木曜日土曜日
午前
受付時間
8:00~11:30
野村 僚子
10時~12時
三宅 悠三水口 忠水口 忠野村 僚子

※諸事情により担当医師が変更したり、休診させていただく場合がありますので、休診情報をご確認ください。
※急な変更の場合は休診情報の更新が間に合わない場合があります。申し訳ありませんが、お電話での確認をお願い致します。

白内障手術

白内障とは

mizuguti

日本眼科学会専門医
医学博士 水口忠

目の中でカメラのレンズの役割をする水晶体が濁る病気です。 水晶体が濁ることで、外部から集めた光が眼底に届きにくくなり、ものがかすんで見えるようになります。紫外線や外傷など原因はさまざまですが、最も多いのが加齢によるものです。 個人差はありますが、誰もが加齢とともに水晶体が濁り、早ければ40 歳くらいで発症する人もいます。早期発見のためにも定期的な眼科検診を心がけてください。

症状

img_seijou〇正常な眼
透明な水晶体は、
光を十分に通します。

img_hakunaishou〇白内障の眼
水晶体が濁り、
光が通りにくくなります。

  • どんなに調整してもメガネが合わない
  • 視界がかすむ(二重、三重に見える)
  • 夜間の光が眩しく感じる
  • 暗い場所と明るい場所で見え方が違う
    ※症状には個人差があります。
    気になったら、まずは医師の診察を。

高須病院の白内障手術

高須病院では、高齢者の方には入院での手術を行っております。

  • 転倒などの危険のある高齢者の方
  • 独り暮らしや、術後すぐの生活が不安な方(ご高齢夫婦のご家庭など)
  • 白内障以外の病気がある方

術後、1 泊入院して安静を保っていただき、安心してお帰りいただけます。
また、手術翌日に再度検診にお越しいただく必要がありません。
ご家族の方も、術後のケアの必要がなく安心です。

手術の流れ

当院では、点眼麻酔にて手術を行います。少ししみることがありますが、痛みはありません。また、注射の麻酔ではないので、針の痛みもなく安心です。

角膜部分を3mm 程度、切開します。

切開した部分から機器を挿入し、濁った水晶体の核を超音波を使って砕き、吸引して取り除きます。

水晶体の代わりとなる眼内レンズを、切開した部分から折りたたんで挿入し、固定します。

終了