病棟のご案内

お知らせ一覧

医療関係者向け

介護病棟

介護病棟について

介護療養型病棟は、介護保険にもとづき、入所患者様の日常の援助として、また適正な医療・介護(日常生活の援助)を提供することにより、早期自宅復帰を目的としています。

介護療養型医療施設(療養病床)の対象患者様

ご利用いただける方は、要介護認定4、5を受けた方が中心で、要支援の方は対象外です。

自宅復帰を目指し患者様の能力に応じたリハビリ訓練を行い、急病時は症状に応じてA棟病室に移り、適切な治療が受けられます。また、季節にあわせた楽しいレクリエーションなどを企画し、患者様に楽しくお過ごしいただけるよう心掛けています。

入居条件について

入居対象者は、原則65歳以上の高齢者で、要介護度1以上の方。病院での急性期の治療が終了し、病状が安定し、長期間の治療を必要とする方が対象となります。

主治医の意見書・診断書を元に面談を行い、本人の健康状態や介護度などを鑑みた上で入所判断が行われます。

詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

介護・看護について

医療ケアを行う看護師や、リハビリ担当の理学療法士、健康管理を行う管理栄養士など、各種の専門スタッフによって患者様の生活をサポート致します。


医療ケアに関しては当然、万全の体制が敷かれており、痰の吸引や胃ろう(胃に穴を開けて直接、栄養や水分を送り込む方法)、鼻チューブによる栄養供与、酸素吸入といった高度な医療が必要な高齢者が多く利用しておりますので、患者様、ご家族の方にもご安心頂いております。


不安な点や不明な点等はご納得頂ける様丁寧に説明させて頂きますので、御気軽にお問い合わせ下さい。

施設内での活動内容について

療養上の医療ケアを受け、身体機能の回復を目指します。と同時に、積極的にリハビリなどの機能訓練を受け、在宅での自立した生活への復帰を目指します。

病棟について

  • 病室
  • 病室(個室)
  • 浴室(機械浴)
  • 浴室(個室)
  • 食堂・談話室
  • 離床訓練の様子